記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[4]ナビ設置の仕方

[4]ナビ設置
車への取付方法です。
箱に入っているバキュームスタンドを見てください。角度調整ノブが2つ、吸盤部、ロックノブ、取付クレードルになります。
バキュームスタンド

①バキュームスタンドとナビを取り付けて下さい。
何度か脱着を繰り返しコツを覚えておくと車から外す際、バキュームスタンドを車につけたままナビだけ取れます。
②車のフロントガラスを綺麗に水拭き、から拭きします。
汚れが付いていると付きにくく外れやすくなります。(意外と汚れているものです)
ナビを取り付ける場所としては出来るだけダッシュボードの近く(低く)で
視界の妨げにならず、操作し易いところに取り付けて下さい。
予期せぬ道路の急激なギャップや、炎天下、氷点下で外れる可能性もありますので、低い位置でナビ自体の下の部分がダッシュボートに当たるように設置するとバキュームスタンドの負担も減り寿命が延びます。
③バキュームスタンドのロックノブがフリーな事を確認し、ナビを付けたままバキュームスタンドの吸着部をフロントガラスに取付ロックノブをガラス側に押しロックします。
バキュームスタンド1
バキュームスタンド2
④ガラスにきちんと付いたことを確認し、角度調整ノブを軽く閉め、運転する時の姿勢になり何度か調整し
一番見やすいく操作し易い角度を探して下さい。
⑤最後にきちんと角度調整ノブを閉めて取付終了です。

補足ですが吸盤部は熱や紫外線などで経年劣化します。硬化すると吸着力が無くなり走行中に落ちる可能性があります。GPS、CPU、タッチパネル等は精密機器ですのでパソコンも同じですが、落としたりするといいことは何もありません。スタンド制作工場もずっと同じ型のバキュームスタンドを作るわけにも行かないので長く使用する予定なら一応スペアをお持ちいただいた方がいいと思います。多分生産しなくなる頃、劣化して駄目になるという事は良くあることです。無くなってからほしいと言われてもうちもどうしようもありませんので
宜しくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。