記事一覧

AK-B7 ドライブレコーダー説明書

AK-B7 簡易説明書


目次
1:外観・各部名称 2 ページ
2:スペック(仕様) 2 ページ
3:付属品を確かめる 4 ページ
4:画面説明 5 ぺージ
5:基本設定 6 ページ
5-1:電源の ON/OFF 6 ページ
5-2:充電方法 6 ページ
5-3:日付/時間設定 6 ページ
5-4:microSD カードの装着方法 7 ページ
5-5:ブラケットの取付・取り外し方法 8 ページ
5-6:ブラケットの角度調整方法 10 ページ
6:録画&再生方法 11 ページ
6-1:各モード紹介 11 ページ
6-2:録画方法 11 ページ
6-3:再生方法 12 ページ
7:その他設定説明 13 ページ
7-1:動画モードの設定詳細 14 ページ
7-2:静止画モードの設定詳細 16 ページ
7-3:再生モードの設定詳細 17 ページ
8:FAQ 18 ページ
9:注意事項 19 ページ


※液晶画面は保護フィルムを剥がしてからご使用下さい。

2014 年 11 月 6 日更新



1:外観・各部名称
グラフィックス1




2:スペック(仕様)


商品名 1080P 高画質 ワイドビュー ドライブレコーダー
型式 AK-B7
操作方法 本体ボタンパネル
再生方法 Windows Media Player
対応 OS WindowsXP/Vista/7
撮影素子 CMOS センサー 3.5 メガピクセルタイプ
撮影視野 広角水平 120°
液晶画面 2.7 インチ
動画解像度/形式 1296P 1080P 720P WVGA VGA/MOV 形式
圧縮方式 H.264



録画フレーム数 30 フレーム
静止画解像度/形式 12M JPEG 形式
対応メモリ 1~32GB microSDHC メモリカード(別売り)
録画ファイル間隔 1分/3 分/5 分/オフ
上書き機能 搭載

映像出力/ USB ケーブルでパソコン接続/microSD カード/テレビ出力/ HDMI 出力※1
マイク 搭載
スピーカー 搭載

電源 リチウムイオンバッテリー内蔵(シガーソケット・USB ケーブル でパソコンより供給)
寸法 110(W)×30(D)×45(H)単位:mm ※レンズ含む
質量 65g
動作温度 -20~60 度

付属品 ドライブレコーダー本体/シガーソケット電源ケーブル/USB ケーブル
吸盤式ブラケット
保証期間 格安提供商品となりますので 1 か月となっております。
【注意事項】
・バッテリーの稼働時間や充電時間は、時間の経過によるバッテリーの消耗によって変動が起こる可 能性があります。
・一部、本体の日本語メニュー表示に誤った表示がございます。
・テレビ出力と HDMI 出力がございますが、どちらもケーブルは付属しておりません。
・microSD カードは付属しておりません。当店では Trancend 社を推奨しております。
・液晶画面には保護フィルムが付いております。


※1 テレビ出力ケーブルと HDMI ケーブルは付属しておりませんので、お客様のほうでご用意が必要 です。



3:付属品を確かめる
名称 数量 説明
ドライブレコーダー本体 1 台 映像の録画を行う本体になります。
シガーソケット 1 本 本体に電源を供給する部品です。
USB ケーブル 1 本 データをパソコンに移動する場合に使用します。
ブラケット 1 個 本体を車に固定する場合に使用します。
※説明書は Web ページからの閲覧となりまして、紙媒体の説明書はご用意しておりません。
※セット内容は予告なく変更する場合がございます。



4:画面説明




【動画撮影モード】
グラフィックス2

1:選択しているモードが表示されます。
2:録画ファイル時間です。(3 分周期)
3:露出設定の数値です。
4:WDR 機能の表示です。
5:本日の日付です。
6:現在の時間です。
7:録画可能時間/録画時間の表示です。
8:撮影解像度の表示です。

9:音声機能の有無を表示します。 10:SD カードの有無を表示します。 11:電池残量です。
12:動態検知 13:Gセンサー 14:録画中点滅、LED点灯時黄色 16:ネーム入れ


【静止画撮影モード】
グラフィックス3



9:SD カードの有無を表示します。


【再生モード】
グラフィックス4

1:選択しているモードが表示されます。
2:露出設定の数値です。
3:ホワイトバランスの設定表示です。
4:ISO 感度の表示です。
5:手ぶれ補正の表示です。
6:撮影可能枚数の表示です。
7:撮影解像度の表示です。
8: 画質の表示です。




1:選択しているモードが表示されます。
2:再生は OK ボタン(REC)を押します。
3:ファイル番号表示です。
4:撮影解像度の表示です。
5:撮影日です。
6:撮影時間です。



5:基本設定



<5-1:電源 ON/OFF>
エンジン連動の場合 ドライブレコーダー本体とシガーソケット電源を接続して、車のシガーソケットに接続します。エンジ ンの始動に連動して電源が入り、自動的に動画モードで録画が開始されます。 エンジンを切ると数秒後にドライブレコーダー本体の電源も切れます。

手動の場合 電源を入れる場合は、電源ボタンを少し長めに押していただきますと電源が入りま す。 SDカードが入っている時は自動的に録画は開始されます。 電源を切る場合は、電源ボタンを少し長めに押していただくと電源が切れます。

オート電源 OFF
設定時間によっては録画などを行っていない場合に、自動的に電源が切れます。

<5-2:充電方法>
シガーソケット電源の場合 ドライブレコーダー本体とシガーソケット電源を接続して、車のシガーソケットに電源が供給されて いる状態でしたら、ドライブレコーダー本体のバッテリーに充電されます。 充電中は画面左下の電池マークが点滅します。
グラフィックス5


日付/時間の設定を行う
※録画中は設定できませんので、停止をしてから設定を行って下さい。
1:ドライブレコーダー本体のメニューボタン(M)を 1 回押します。
2:もう一度メニューボタン(M)を押します。
3:上下の矢印ボタンで「日/時刻」にカーソルを合わせます。
4:決定ボタン(REC)を 1 回押します。
5:一段目の左から年/月/日と表示され、2 段目の左から時/分/秒が表示されます。
6:数値を変更する場合は、上下の矢印ボタンで変更して、次の項目に移るときは、決定ボタン


(REC)でカーソルが移動します。
7:YY/MM/DD は、年/月/日/時/分/秒の表示する配列の変更になります。
8:設定ができましたら、決定ボタン(REC)を押して設定完了です。
9:メニュー画面を消す場合は、メニューボタン(M)を 1 回押すと消えます。
※時間が経過することによって時間のズレが生じてきますので、再設定をお願い致します。

<5-4:microSD カードの装着方法>
microSD カードの取り付けを行う
※電源が切れている状態で SD カードの挿入を行って下さい。 1:ドライブレコーダー本体の側面にある microSD カード挿入口に、microSD カードの向きに注意し て「カチッ」と音がするまで押し込んで下さい。
※下記の通り差し込む向きを間違えないようにしてください。
※電源が入っているときに SD カードを抜き差しすると、電源がダウンします。
グラフィックス6


microSD カードの取り付けを行う
※電源が切れている状態で SD カードの挿入を行って下さい。
1:microSD カードが差し込まれている部分を押していただくと、取り外しができます。
グラフィックス7




<5-5:ブラケットの取付・取り外し方法>
ブラケットの取り付けを行う
1:ドライブレコーダー本体のブラケット接続部分と、ブラケットを合わせてスライドします。
2:スライドして止まったら取り付けは完了です。

グラフィックス8
グラフィックス10
グラフィックス9







ブラケットの取り外しを行う
1:ブラケット根本部分を押した状態でスライドします。
2:スライドするとドライブレコーダー本体からブラケットが外れます。

グラフィックス12
グラフィックス10
グラフィックス8





ブラケットのタイプが違う場合があります。












<5-6:ブラケットの角度調整方法>
1:ブラケットの吸盤をフロントガラス面に取り付けて、吸盤をロックします。

グラフィックス16
グラフィックス17
グラフィックス18



2:ブラケット根本にあるリングを回して緩めます。







ブラケットのタイプが違う場合があります。


3:角度調整を行い、角度が決まったらリングを閉めて固定します。
グラフィックス16
グラフィックス17
グラフィックス18





6:録画&再生方法



<6-1:各モード紹介>
本製品には「動画モード」「静止画モード」「再生モード」の 3 モードがあります。 電源を入れた状態のモードが「動画モード」になりまして、その他のモードにつきましては、モード ボタン(MODE)を押していただくことで、動画→静止画→再生→動画の順番にモードが変わってい きます。

<6-2:録画方法>
「動画モードの場合」
エンジン連動の場合と、手動の場合と 2 種類の方法がございます。
「エンジン連動の場合」 エンジン連動の場合は、車のエンジン始動に合わせて録画が開始されます。 録画を停止する場合は、エンジンを切ることで数秒後にドライブレコーダー本体の電源も切れます。


(録画ボタン(REC)を押して手動停止も可能です。)
「手動の場合」 手動の場合は、録画ボタン(REC)を押すことで録画を開始することができます。 録画を停止する場合は、録画ボタン(REC)を押すことで録画を停止することができます。

「静止画モードの場合」
録画ボタン(REC)を押していただくことで静止画の撮影が行えます。

<6-3:再生方法>
ドライブレコーダー本体で再生する場合
1:モードボタン(MODE)を押して「再生モード」を選択して下さい。<6-1:各モード紹介>参照
2:ダウンボタン(下向きの矢印)で再生したいファイルを選択します。
※アップボタン(上向きの矢印)を再生モード直後に押した場合、一時的にフリーズする可能性が ありますので、再生モード直後は、ダウンボタン(下向きの矢印)を押して選択して下さい。 3:決定ボタン(REC)を押すと再生が始まります。
4:再生中の一時停止は決定ボタン(REC)で行うことができます。
5:停止はモードボタン(MODE)を押すと停止することができます。
※ドライブレコーダー本体のスピーカーが簡易のものになりますので、再生した場合に音声が聞 きとりにくくなっております。

パソコンで再生する場合
※電源を切った状態で始めて下さい。
1:microSD カードをドライブレコーダー本体に装着した状態で、付属の USB ケーブルを使って、パ ソコンとドライブレコーダー本体を接続します。自動的に電源が入ります。 2:画面上に「ディスク」と「PC カメラ」が表示されます。
3:「ディスク」を選択して決定ボタン(REC)を 1 回押して下さい。
4:パソコン上にリムーバルディスクとして認識されます。
5:該当ファイルを選択して再生して下さい。
※再生するソフトが Windows メディアプレイヤーや GOM プレイヤーとなります。
※ファイル形式は動画が MOV、静止画が JPG となっております。
※直接、カードリーダーなどを使用して microSD カードとパソコンを繋いでも再生可能です。
※接続時に表示される 2 種類のメニューのうち「PC カメラ」モードはサポートしておりません。

モニターで再生する場合
※電源を切った状態で始めて下さい。


「HDMI ケーブル」
1:ドライブレコーダー本体とモニターを HDMI ケーブルで接続します。
※HDMI ケーブルは別売りとなっております。 2:ドライブレコーダー本体の電源を入れて下さい。
3:モードボタン(MODE)を押して「再生モード」を選択して下さい。<6-1:各モード紹介>参照
4:ダウンボタン(下向きの矢印)で再生したいファイルを選択します。
※アップボタン(上向きの矢印)を再生モード直後に押した場合、一時的にフリーズする可能性が ありますので、再生モード直後は、ダウンボタン(下向きの矢印)を押して選択して下さい。 5:決定ボタン(REC)を押すと再生が始まります。
6:再生中の一時停止は決定ボタン(REC)で行うことができます。
7:停止はモードボタン(MODE)を押すと停止することができます。

「AV ケーブル」
1:ドライブレコーダー本体とモニターを AV ケーブルで接続します。
※AV ケーブルは別売りとなっております。 2:ドライブレコーダー本体の電源を入れて下さい。
3:モードボタン(MODE)を押して「再生モード」を選択して下さい。<6-1:各モード紹介>参照
4:ダウンボタン(下向きの矢印)で再生したいファイルを選択します。
※アップボタン(上向きの矢印)を再生モード直後に押した場合、一時的にフリーズする可能性が ありますので、再生モード直後は、ダウンボタン(下向きの矢印)を押して選択して下さい。 5:決定ボタン(REC)を押すと再生が始まります。
6:再生中の一時停止は決定ボタン(REC)で行うことができます。
7:停止はモードボタン(MODE)を押すと停止することができます。
※AV ケーブルで接続時は「再生モード」以外のモードも使用可能です。


7:その他設定説明



各設定モードでの操作は、カーソル移動をダウン&アップボタンで行っていただきまして、決定ボ タン(REC)で設定を行って下さい。

メニュー画面はメニューボタン(M)を押していただくと表示されます。もう一度、メニューボタン(M) を押すと、サブメニューが表示されます。メニュ画面を消す場合は、メニューボタン(M)を押してい ただくと消えます。


<7-1:動画モードの設定詳細>

「メインメニュー」

解像度
解像度は撮影する映像の大きさになりまして、4 段階の設定が可能で す。 1296P/1080FHD/720P/WVGA/VGA

ループ録画
ループ録画は 1 ファイルあたりの時間になります。 録画は複数のファイルに分かれて録画を行うか、連続で録画を行うか指定できます。
(例)5 分に設定した場合は 5 分ごとに 1 ファイルずつ生成されていきます。 設定は 4 段階でオフ、1分、3 分、5 分から選択可能です。

WDR
逆行補正の設定です。変更することはできません。

露出
撮影時の露出補正値の設定をすることができます。

動体検知
動体検知録画のオン・オフを設定することができます。

録画な音声
動画と一緒に音声を保存するか、しないか、設定できます。

日付表示 映像内の日付スタンプのオン・オフ設定になります。 オン:日付スタンプあり
オフ:日付スタンプなし

Gsensor ドライブレコーダー本体に衝撃があったときに、自動的に録画ファイルをロックする機能です。 この機能の感度設定(衝撃の感度)を 3 段階で設定できます。機能が不要な場合はオフを選択し て下さい。ロックされた映像は、再生画像に鍵マークが表示されます。
※衝撃が弱くても録画する場合は「高い」を選択して下さい。


「サブメニュー」

日/時刻
時間設定が可能です。

電子音
ボタンの操作音をオン・オフで選択できます。

言語
言語設定が可能です。10 か国語の設定が可能です。

TV モード
映像出力の信号を選択できます。国内は NTSC に設定して使用します。

明滅の頻度
周波数設定の選択が可能です。(50MHz/60MHz)

スクリーンセーバー 画面のスクリーンセーバー設定です。 オフ、1 分、5 分、10 分から設定可能です。

IR LED
カメラレンズ横の LED の点灯をオン・オフ設定で選択できます。

フォーマット
microSD カードのフォーマットができます。

デフォルト設定
初期設定に戻ります。

バージョン
ドライブレコーダーのバージョンが確認できます。


<7-2:静止画モードの設定詳細>

「メインメニュー」

撮影モード 撮影ボタンを押したときに瞬時に撮影を行う、カウントダウンで撮影を行うか選択できます。 単写、2S タイマー(2 秒)、5S タイマー(5 秒)、10S タイマー(10 秒)

解像度
解像度の設定が 8 段階可能です。 12M、10M、8M、5M、3M、2MHD、VGA、1.3M

連写
オンにした場合は、1 回の撮影で、連続 3 回撮影を行います。

画質
画質の設定が 3 段階可能です。ファイン(高画質)/ノーマル(中画質)/エコノミー(低画質)

シャープネス
画像のシャープ(きめ)設定が 3 段階選択できます。ストロング/ノーマル/ソフト

ホワイトバランス
周辺の状況に合わせて明るさの設定ができます。5 種類から選択可能です。
(タングステン=電球・白熱灯)

カラー
色合いが設定できます。カラー/白黒/タン(セピア)

ISO
感度設定が可能です。

露出
撮影時の露出補正値の設定をすることができます。

シェイク
手ブレ補正のオン・オフが選択できます。


日付表示
撮影映像に日付を挿入するか、しないかの設定ができます。

「サブメニュー」
動画モードと同じメニュー内容です。

<7-3:再生モードの設定詳細>

「メインメニュー」

消去
保存ファイルの削除が可能です。

保護
保存ファイルの保護(ロック)ができます。

スライドショー
2秒、5秒、8秒単位で全てのファイルを見ることができます。

「サブメニュー」
動画モードと同じメニュー内容です。



8:FAQ



Q:バッテリーから直接接続してもいいですか? 当店ではサポートしておりませんが、知識のあるお客様が施工されるのは問題ございません。 但し、保証対象外となる可能性がございます。

Q:シガーソケット電源のケーブルを切断して延長してもいいですか? ケーブルの延長については、ドライブレコーダー本体の不具合に繋がる恐れがありますので、 延長はしないで下さい。

Q:本体がフリーズして動作しなくなりました。
ドライブレコーダー本体側面の RESET 穴に細い棒状のものを差し込んで、強制的にリセットし ていただくと復旧します。

Q:microSD カードの相性はありますか?
全ての microSD カードで検証を行っておりませんので、相性による問題が発生する可能性は ございます。当店ではトランセンド社の microSD カードで検証を行っております。

Q:HDMI ケーブルはどのタイプを購入したら良いでしょうか?
テレビ側がタイプ A で、ドライブレコーダー側がタイプ C のケーブルでしたら使用可能です。

Q:新品を購入したのに液晶画面にキズがあります。 本製品は液晶パネルの製造工程上の問題により、 保護フィルムの上に擦り傷が付いてしまう仕様となっております。 保護フィルムを剥がしていただけましたら、傷などはございません。

Q:PC カメラには対応しておりますか? PC カメラ機能はサポートしておりません。

Q:USB 接続でも充電できますか?
パソコンに USB 接続している場合は充電中となります。



9:注意事項



・バッテリーの稼働時間や充電時間は、時間の経過によるバッテリーの消耗によって変動す る可能性があります。
・USB ケーブルでパソコンと接続の場合、取り外し時は取り外し処理を行ってから取り外して 下さい。
・SD カードの推奨はトランセンド社 SD カードを推奨しております。SD カードの相性による保証 はありません。
・ドライブレコーダー本体のスピーカーが簡易のものになりますので、再生した場合に音声が聞き とりにくくなっております。
・本製品は防水仕様ではございません。
・ボタン操作の速度によってはフリーズを引き起こす可能性がございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント