記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USB SETTINGアイコン・Wince・FM(トランスミッター)その他

■USBsetting

・パソコンと接続した際の設定を行えます。
USBsetting3


MASS STORAGEを選択した場合

本体の電源がONになっている状態でパソコンに接続すると、フォルダやデータの出し入れができます。

本体の電源がOFFの場合は充電が開始されます。

・MS ACTIVESYNCを選択した場合

カーナビの本体メモリ内にある「MyDocuments」フォルダと、パソコン側に作成した同期用フォルダの間で、ファイルの同期ができます。

USBケーブルでパソコンとカーナビを接続してActiveSyncが動作している間なら、同期用フォルダを更新すると、カーナビにも反映されます。

※PC側に『ActiveSync』をインストールする必要があります。

■Wince

アプリ等の加工設定をする際に使用しますが、普段は使用しません。

※プログラム等がわかる方の上位設定になります。

選択した際は、画面がウィンドウズCEの画面に代わります。 元の画面に戻すには、EXITのアイコンをダブルクリックし一度シャットダウンをしてください。


■FM(トランスミッター)FMラジオではありません。

76.0~108.0MHz間で設定してください。

※オープンにすると、本体のスピーカーからは音が出なくなります。

※車種によっては使用できない場合もあります。

※走行中はノイズが入りやすいので、停車時のTV・映像・音楽を楽しむ際の利用をお勧めします。

■再生する音楽、映像、写真のファイル保存の仕方

本体の電源をONにし、本体とPCをUSBケーブルで繋いでください。

本体画面がUSBスティックの表示に変わります。
USBsetting2


PC側で、マイコンピューター内にデバイスとして認識されますので、追加されたデバイスをクリックしてください。

クリックすると、7つのフォルダが表示されますので、

音楽の場合は、「music」

写真の場合は、「photo」

動画の場合は、「video」

に保存してください。無い場合は、上記のフォルダを新しく作成する必要があります。
USBsetting1


※BtとSolomonのフォルダはナビに必要なフォルダになりますので、触らないで下さい。

※多くの保存形式に対応してはいますが、保存しても、ファイルが表示されない場合があります。

その場合は音楽はmp3、写真はjpg、動画はmp4・wmpで保存してください。

まず、本体の電源をONにし、USBケーブルでパソコンとカーナビを接続します。

再生したいファイルをマイクロSDカード内に保存して下さい。

再生するアイコンを選択すると保存した再生ファイルが表示されます。


■ナビデータ保存方法

電源をONにし、PCに繋ぎ、デバイスを表示させてください。

次に、PC上に、新規フォルダを作成(表示名は自由に設定下さい)。

その作成したフォルダにデバイス内の「BT」と「Solomon」のフォルダを保存してください。

※7つ全てのフォルダを保存してもOKです。

ナビのデータが破損した場合は、PC保存したデータ「BT」と「Solomon」をナビ本体のデバイスに保存してください。

※自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。